宅建 独学で絶対合格

宅建試験合格のコツ(過去問集の選択が鍵)

テキストの利用方法について考えてみます。

過去問を繰返し勉強するのは当然ですが、どのような過去問集を選べば良いかが重要です。

過去問集には分野別にまとめたものと、出題年度別にまとめたものがあります。前者の代表は過去問宅建塾楽学宅建過去問ドリルといった問題集で、後者はパーフェクト宅建過去問10年間といった過去問集です。

宅建試験合格のコツ(その1)でも書いていますが、宅建試験は出題分野によって難易度が異なっています。点数の取りやすい分野を徹底的に攻略するには、過去問集も分野別にまとまったものが使いやすいですね。分野別の過去問集は出題科目ごとにもまとまっているので、頻出科目に絞って繰返し問題を解くこともできるので効率が上がります。

一方、年度別過去問集では本試験の問題がそのまま載っているので、模擬試験的に使うには良いですが、初学者が理解を深めるために使う問題集としては適当ではないでしょう。模擬試験的なものであれば、模擬試験形式の予想問題集も出ますしね。

ということで、宅建試験合格のコツ(その3)は、分野別の過去問を使うことです。

Copyright (C) 2013 宅建 独学で絶対合格 All rights reserved